FC2ブログ

松代荘で温泉活を再開しました

しかし、早かったですね、梅雨明け。
それとともに猛暑襲来です。
今日も暑かった!
それでも、夕方一雨降ると気温が下がるのが
軽井沢のありがたいところ。
日中は暑くても、夕方になるとひんやりするので、
家の中の空気を旨いこと入れ替えできれば、
夜は気持ちよく眠れます。
しかし、これだけ暑いと、避暑地だと思われている軽井沢
この夏はきっと混むんでしょうね。
あの、ここ数年はそれほど涼しくはないですから・・・

さて、正月早々オミクロン株による陽性者増で、
貸切温泉以外、ずっと自粛していた温泉活ですが、
感染状況も落ち着いてきたし、
感染しても重症化するケースは少なくなってきたので、
そろりと再開しました。

まずは、先日のジンギスカン帰りに、3年以上ぶりの松代荘へ。

20220624-5.jpg

松代荘、正面入口の雰囲気こそ変わっていませんが、
内部は大改修。
まず、浴室に行くには土足禁止になりました。
以前は更衣室の手前まで土足でしたが、
今度は受付の奥で靴を脱いで、浴室に向かいます。
そして、浴室の入口の向かって左が更衣室、
右手がトイレになっていて、
たまに服を脱いだあとトイレに行きたくなった方が
のれんの下から真っ裸丸見えだったのですが、
今度は壁が出来て、素っ裸でトイレに行っても
大丈夫になりました。

さらに、1番大きく変わったのが浴室内。
洗い場が増えて、露天風呂が格段に大きくなりました。
以前は3人ぐらい入ったら一杯になるほどの露天風呂でしたが、
今度は少し離れた位置に東屋風の屋根が着いたスペースに様変わりし、
コロナ禍なのでゆったり入っても10人ぐらいは入れそうです。
これはありがたい。

そして、新たなものもお目見えしました。
それがこちら。

20220624-6.jpg

なんだか巨大な縄文土器みたいですが、
これは、松代温泉の炭酸ガスを抜く貯湯槽らしいです。

20220624-7.jpg

今までは建物の影になって見えなかったのですが、
駐車場の一角から見えるようになっていました。
ちなみに貯湯槽の奥に見える竹矢来の部分が、男性露天風呂です。
この貯湯槽、炭酸ガスが凄いらしく、
時折ごぼっと吹き上げて、お湯が貯湯槽の外にあふれます。
何しろ国内有数の濃い温泉なので、
温泉成分が積もり積もって、このような形になったそうです。
そういえば、修理した浴槽も、早くも析出物がこびりついていました。

しかし、松代温泉は効く!
さすがにこの暑いときはのぼせるンじゃないかと思うほど
良く温まるのですが、それととともに筋肉痛をほぐします。
効果覿面で痛めていた座骨がだいぶ楽になりました。
やはり、温泉活は、身体のメンテナンスには欠かせませんね。


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
ライフプラス
Hotchpotch-Soup
QRコード
QR