FC2ブログ

5回目のワクチン接種は、自衛隊の大規模接種会場で

コロナの感染状況が、また少し悪化してきましたね。
そりゃそうでしょう、一気にいろんなものの規制を緩めて、
全国旅行支援で、今まで空席が目立っていた新幹線も、連日超満員。
さすがに、3列シートの真ん中まで座席が埋まって、
そこに座った人がマスクなしで隣の人としゃべっているなど、
いくら何でも緩みすぎでしょう、という状態。
私はやり過ぎといわれようとも、うがい手洗いをさらに念入りに実施するようにしました。

そんなコロナですが、先日我が家に5回目の接種券が届きました。
7月に4回目の接種をしたので、次は1月かなと思っていたのですが、
接種間隔が3ヶ月になったので、
早々と届いたのでしょう。

このあと、いよいよスキーシーズンも始まるし、
接種するなら早いほうが良いだろうと、
軽井沢町や長野県の接種会場の予約状況を確認したのですが、
なかなか日程が合わない。
で、念のため東京都内の接種会場の空き状況を調べてみたら、
国が設置した大手町の自衛隊大規模接種会場も、
東京都が設置した大規模接種会場も、結構空いている。
丸の内にある会社からだと、自衛隊の会場も、
東京都が行幸通り地下に設けた接種会場も
どちらもそんなに遠くないのですが、
迷った末に、自衛隊の大規模接種会場で接種してもらうことにしました。

20221109-1.jpg

もちろん、どちらも都民でなくてもOK。東京都は都内在勤者は
受けられるとのことでした。

自衛隊、ということで、迷彩服を着た自衛官の方が
びしっと立っているのではと、ちょっと緊張しながら向かったのですが、
全然そんなことはなく、これまで受けた県や町の接種会場と変わらない感じ。
でも、一つ一つの流れがとても機能的で、
中で椅子に座って待ったのは接種後15分待機したときのみ。
このあたりのきびきびした流れが、自衛隊なのでしょうかね。

接種時は、こんな立派なパンフレットまで頂きました。

20221109-2.jpg

無事接種が終わり、実は先日日帰り手術を受けた際に
痛み止めのカロナールを処方されていて、それを備蓄していたので、
予防のために飲んでおいたら、おかげさまで副反応はほぼなし。
腕が腫れるのは仕方がないですね。
ということで、このところ感染者が増えている中で、
早めにワクチン接種することが出来て、少し安心することが出来ました。
もちろん、これからも念には念を入れて
徹底的な感染予防対策を進める所存。
おかげさまで、アルコールは一斗缶で購入しておいたので、
どれだけ手を消毒しても大丈夫です。


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
ライフプラス
Hotchpotch-Soup
QRコード
QR