FC2ブログ

秩父三十四ヵ所観音霊場

雪が降ったり、寒かったり、途中忘年会が2回はいって、
更新できなかったりと、なんだかあっという間に2週間が
経ってしまいましたが、
秩父夜祭に行った翌日、SLパレオエキスプレスで再び秩父に行って、
秩父神社に参拝したあと、秩父駅近くのお寺や神社を
もう少し回ってみました。

パリー食堂で昼ご飯を食べたあと、
まず向かったのは、秩父三十四ヵ所観音霊場の十五番札所の
少林寺。

20221211-6.jpg

秩父神社の参道を南に向かってすぐの路地を東に入った先にあります。
秩父鉄道の踏切を渡ると、すぐの台地の上に寺があります。

20221211-7.jpg

ちょうどこの高さ、前の日に見た秩父夜祭の難所、団子坂と
同じぐらいの高低差ですね。

20221211-8.jpg

本堂は、真っ白な漆喰?で塗られた、美しい本堂です。

20221211-9.jpg

破風の下の天井には、千社札がびっしりと貼られていました。

20221211-11.jpg

参拝のあと、御朱印をいただきに寺務所へ。

20221211-1.jpg

十一面観音と書いていただきました。
実はここには御朱印がもう一つ。
これは、秩父鉄道とコラボし、秩父鉄道で秩父まで来た人に頒布いただける御朱印。

20221211-3.jpg

我々も秩父鉄道で向かったので、いただいてきました。

続いて向かったのは今宮神社。

20221211-10.jpg

こちらは、伊弉諾、伊弉冉や八大龍王などを祀る、
秩父でも有数の古社で、武甲山からの湧水がわき出る場所に
築かれたそうです。

20221211-12.jpg

確かに境内にはこぢんまりとした池があり、
そこから小さな川が流れ出ています。
また、境内には巨大なご神木が。

20221211-21.jpg

まずは参拝を、と拝殿に向かったのですが、
なんとこの時期に茅の輪くぐりが。

20221211-14.jpg

茅の輪くぐりといえば、六月末なので、
ちょっと驚きました。でも、ちゃんとやりましたけど。

で、ようやく本殿に参拝。
まだそれほど古くはない感じですね。

20221211-13.jpg

参拝後、こちらも御朱印を頂戴しました。

20221211-5.jpg

続いて、十三番札所の慈眼寺へ。
正面の彫刻が見事です。

20221211-15.jpg

前回の秩父夜祭は、この寺の前から観覧したのでした。
とっても久しぶりです。

しかし、ずいぶんほっそりとした本殿ですね。

20221211-16.jpg

さて、秩父三十四ヵ所観音霊場ですが、
すでに述べた少林寺、そしてこの慈眼寺は、
市内にあり、交通も便利だと言うことで、
ここで霊場巡礼の支度をして三十四ヵ所観音霊場巡りに行く人が
多いそうです。

20221211-17.jpg

こちらでも、御朱印を。
2種類配布していたので、書き置きのものと
両方いただいてきました。

20221211-2.jpg
20221211-4.jpg

あ、半分寝ぼけて書いていたので、御朱印の写真が間違えていましたね。
差し替えましたので、ご容赦ください。

最後、昨晩秩父夜祭で、屋台を引いたあとがくっきりと残る
団子坂下へ。

20221211-19.jpg

結構複雑な轍の跡が付いていたので、
やはり、方向転換、大変なんですね。

20221211-18.jpg

そんなものを見ながら、秩父鉄道御花畑駅から電車で熊谷まで。

20221211-20.jpg

前日と合わせて、よく遊びました。

ここまで書いて、まだ続きがあったのですが、
寝ぼけてここでアップしてしまいました。
これだと、タイトルとの整合性が分からないですね。

数年前から始めた御朱印・御首題めぐり、
最初は信州が境を接する県の一宮を巡るというテーマで初めて、
そのあとは、日蓮宗五十七本山と、
日蓮聖人が佐渡に流される際にたどった寺社を巡っていたのですが、
今年いずれも、すべて参拝。
もっとも、下はまだちゃんとご紹介していないですけどね。
で、次の巡拝テーマを秩父三十四ヵ所観音霊場にしてみようかと思ったりしています。
すでに一番札所と、今回十三番、十五番札所を回りましたからね。
軽井沢からも、近いし。
日蓮宗五十七本山は、北は仙台から西は佐賀なので、
なかなか大変でした(金もかかるし・・・)
よし、来年は秩父だ!


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
ライフプラス
Hotchpotch-Soup
QRコード
QR