FC2ブログ

法多山の厄除け団子

昨日の遠州三山参拝の続きです。
長い階段続きで、最後の法多山参拝を終えたら、
精も根も尽き果てた感じ。
法多山はとても大きな寺域で、参道が結構長いので、
ちょっと休憩したいところですが、
ちょうどおあつらえ向きの場所がありました。
魅力的な看板が、お出迎えです。

20221223-32.jpg

これ、以前秘密のケンミンSHOWでも取り上げられた、
法多山名物の厄除け団子ですね。
これは行くしかありません。
看板に導かれ、チケットを購入して、店舗に向かいます。
ちなみに、チケット売り場と店舗は別の場所に。
しかもチケット売り場が壮大で、ちょっとした中堅駅の券売機ぐらい
並んでいます。

そして、店舗も巨大。

20221223-33.jpg

この手の名物って、参道に同じような団子屋がずらりと並び、
店頭であの手この手の呼び込みをしたりするのが一般的ですが、
ここはなんと団子企業組合、というのがあるらしい。
団子3兄弟というのはありましたが、団子企業組合とは珍しい。
その協同組合というのが運営しているのが、この大きな店舗、
というわけです。

早速購入したチケットを渡し、団子を受け取ります。

20221223-34.jpg

しかし、これは珍しい形状。
普通、団子って丸い団子が一列に一本の串に刺さっているものですが、
こちらの団子は、細長い団子が5個横に並んで、
その一個一個に串が刺さっています。
こんな団子、見たことがありません。
この、団子が5個横に並んだものが2つと、
お茶がついて1人前200円。

早速いただきましたが、もちもちした団子と
上品な甘さの漉し餡が絶妙。
厄除けはともかく、少なくとも疲れは吹き飛びました。
そして、おいしかったのが添えられたお茶。
さすがはお茶どころ静岡です。
少し渋みを感じるお茶で、これでほの甘い団子をいただくと、
甘さが倍増。団子といただくには絶妙のお茶です。
おかわりも、セルフで給茶機からいただくのですが、
給茶機から注いでもおいしい。
お茶好きとしては、たまらん風味で、
何度もおかわりをいただいてしまいました。

この団子、お土産もあります。
そうそう、この団子の単位「1かさ」と数えるようですね。
6かさ入ったものが600円。

20221223-35.jpg

我が家に帰ってからも、我が家の渋茶と
おいしくいただきました。


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
ライフプラス
Hotchpotch-Soup
QRコード
QR