FC2ブログ

滑りまくりの飛び石連休-3 しらかば2in1スキー場と白樺高原国際スキー場 

さて、飛び石連休最終日は、しらかば2in1スキー場へ。
ここ、先日運行中のリフトが金属疲労で落下したことで
ニュースにもなったスキー場です。
そのリフトがこちら。

20230301-1.jpg

落下したあたりは、雪がずいぶん窪んでいたりしました。

それにしても、前日とはうって変わって、非常に良い天気。

20230301-2.jpg

この日は氷点下13度と、非常に冷え込みましたが、
前の日に少し積もった雪がキュッと締まり、
素晴らしいコンディションです。

白樺2in1スキー場は初めて滑りに来たのですが、
ゲレンデMapを事前に見て調べていたときよりは、
かなり大きく感じるゲレンデです。
長い尾根筋から滑り降りるコースだけで、
下部ゲレンデは真っ平らなのかと思ったら、
下部ゲレンデも東側から西側に向けて緩やかな斜度の広々としたコースになっています。

20230301-6.jpg

このコースへ滑り降りる尾根・谷筋のコースを滑り降りると、
上の写真のコースに滑り込むようなレイアウトなので、
意外に長い距離を滑ることが出来ます。
なので、滑走感満点です。

20230301-7.jpg

しかし、本当に良い天気でした。
山頂に登ると、視界は360度。
あいにく富士山は見えませんでしたが、南アルプスと
手前にある富士見パノラマスキー場などが見えます。

20230301-3.jpg

右手遠景に見える雪を頂く山は御嶽山かな?

そして東を見れば、目の前に蓼科山。

20230301-5.jpg

さらに西を見ると、北アルプスが遠くに見えていました。

20230301-4.jpg

手前には車山も見えています。
こう見ると、このスキー場のトップは結構高いのですね。

コンディションも良く、おまけに変化に富んだ結構面白いコースなので、
全リフトに乗って、全コース滑ってきました。

そして、このスキー場はもう一つお得ポイントが。
ここのリフト券は、近くの白樺高原国際スキー場と共通なのです。
なので、せっかくならと、ある程度滑り終えたら
今度は白樺高原国際スキー場に移動。

20230301-8.jpg

こちらはしらかば2in1スキー場とうって変わって、
縦に長いコースで、ゴンドラもかかっています。
トップからはベースまで中斜面が続くので、
なかなか滑りごたえがあるコースでした。

20230301-9.jpg

こちらもなんだかんだ16㎞ほど滑って、
しらかば2in1スキー場と合わせて42kmも滑ったことになります。

結局、飛び石連休期間中に合計120km以上も滑ってしまいました。
今シーズン一番の滑走距離となりました。
道理で月曜日は腰が痛かった訳です。
もう治りましたが。

さて、今日から3月。
スキーシーズンも、泣いても笑ってもあと1ヶ月になりました。
気温が上がってきたのがやや心配ですが、
天気が良さそうな日がしばらく続くので、
心残りがないよう、頑張って滑りたいと思います。


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
ライフプラス
Hotchpotch-Soup
QRコード
QR