FC2ブログ

もう一つの軽井沢駅弁、幻の「鳥もも弁当」

先日、軽井沢の幻の駅弁「玄米弁当」をご紹介しましたが、
今日はもう一つの軽井沢駅弁「鳥もも弁当」をご紹介します。
先日、スキー帰りに、これまたもの凄く久しぶりに店頭にあるのを見つけ、
早速買って来たのですが、こんな包み紙の駅弁です。

20150202-1.jpg

蓋を開けると、こんな感じ。

20150202-2.jpg

ちょうど真半分に仕切られ、下はご飯、
上はおかずなのですが、なんだかよくわからないので、アップで。

20150202-3.jpg

真ん中にどで~んと入っているのは、
鳥ももが丸ごと骨付きで入っています。
その上に、群馬名産のこんにゃく、きんとん、胡瓜、大根の味噌漬け、切り昆布と
鳥もつ煮が入っています。
ちょうど写っていないのですが、
鳥ももの付け根の部分には、クリスマスのように白い飾り紙が
付けられています。
そこを持ってむさぼり食うという、
新幹線の中で食べるには、ちょっとワイルドな駅弁となっています。
こんなの、ほかにあるのかなぁ。

しかし、何を食べても美味しいおぎのや
鳥ももはしっかりと味がついていて、とても食べ応えがあります。
そして、こんにゃく、鳥もつ煮も絶妙な味付け。
鳥好きにはたまらない逸品です。
駅の売店で見かけたら、是非お試しくださいね。
ちなみに、軽井沢駅では3個以上置いているのを
見たことがありません。
いったい何個入荷しているのだろう?
文字通りの、幻の駅弁だと思います。


さあ、200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
ライフプラス
Hotchpotch-Soup
QRコード
QR