FC2ブログ

新潟名物、謎のポッポ焼きとは?

さて、高田城百万人観桜会に来るようになってから、
今年で3年目なのですが、来るたびに毎年気になっているのがこちらの屋台。

20150418-5.jpg

新潟名物、ポッポ焼と書かれたのぼりが掲げられたこの屋台、
園内のあちこちにあるのですが、
どこも例外なく大行列。
一体何なのか、とても気になっていたのですが、
今年は思い切って、買ってみることにしました。

9本、15本、30本という単位で売られていて、
30本は1000円。
しかし、30本もさすがに食えないので、
一番安い9本というのを買ってみました。
早速、一本食べてみましたが、こんな感じの食べ物。

20150418-6.jpg

持った瞬間に、でろ~んと下向きに。
カステラのようなものかと思いましたが、そんなことはなく、
かなり弾力もある、黒糖味の蒸しパンのような食べ物でした。
なんだか今まであまり食べたことがない食感です。
なんと言ったらよいのかなぁ。
ういろうを焼いたらこんな感じ?
とにかく不思議な食べ物です。
味は黒糖味なので、懐かしい、実に素朴な味わいです。

あとでいろいろ調べたら、新潟名物とのぼりに書かれているとおり、
元々は下越地方の祭などには欠かせない食べ物だったそうで、
今では全県で食べられているとのことでした。
黒糖と薄力粉に、重曹、みょうばんなどを加えて
棒状に焼いたものだそうですが、
ツイッターなどを検索してみると、新潟ケンミンの方の
ポッポ焼愛はすざまじい!
隣の県ですが、ローカル食文化は、まだまだあるものですね。


さあ、200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR