FC2ブログ

木曽御嶽山

先日の口之永良部島をはじめ、全国各地で火山活動が活発化しています。
我が国は、火山国だというのを改めて思い知りましたが、
そのことを、最初に思い知らされたのが、
昨年9月27日に突如噴火した、木曽御嶽山でした。
戦後で最も多い、尊い命が犠牲となった御嶽山噴火、
まだ6名の方が行方不明で、ご家族の方のご心痛はいかばかりかと
推察いたします。

そんな状況ではありますが、
今回、せっかく木曽の入り口まで行ってみたので、
どんな様子か、ちょっと近くまで行ってみることにしました。
奈良井宿からは国道19号を木曽福島方面に下り、
途中から王滝村方面に曲がって行くこと40分ほどで、
かなり近くまで行くことが出来ます。

20150608-9.jpg

左手に、上の御岳ロープウェー入り口という看板が見えてくると、
その背後にはこんな穏やかな御嶽山の姿が。

20150608-10.jpg

とても、昨年あれだけの被害をだした火山だとは思えない、
非常に穏やかな姿です。
昨年は、ちょうど諏訪に行く際に、噴煙を上げる御嶽山
和田峠から見たのですが、
あまりに穏やかで、つい数ヶ月前に噴火したとは思えません。

この御嶽山木曽を走っていると、あまりに谷が深いので、
全く見えません。
ここまで来て、ようやく御嶽山の山容を見ることが出来ました。
山頂方面を望んで、心の中で、犠牲者の方々に合掌です。

今回はここで引き返したのですが、
上の写真の看板の先にしばらく行くと、
御岳ロープウェーがあるそうで、今シーズンの営業は、
ちょうど6/6から営業が始まったそうです。
テレビ局の取材の車ともすれ違いました。

ようやく山頂の雪解けも進んだので、
行方不明の方の捜索も、ようやく再開されるそうです。
今なお、山頂のどこかにおられる方々が
一日も早く、みな見つかることを切に祈っています。


さあ、200万アクセス指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR