FC2ブログ

ホテル木曽温泉の、濃厚炭酸水素塩泉

木曽漆器祭の帰り道、少し足を伸ばして御嶽山が見える場所まで行ってきたのですが、
その木曽御嶽山を望む温泉に立ち寄ってみました。
現在は木曽町ですが、旧三岳村の村営ホテルだった「ホテル木曽温泉」がその目的地です。

20150608-8.jpg

ホテルと名が付いていますが、日帰り入浴が可能です。
入浴料は、大人600円。

昨年の漆器祭の帰りは、まるでサイダーに入っているような
二本木の湯に寄ってきたのですが
ここホテル木曽温泉の湯も、炭酸分が入った温泉
泉質は、ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩・硫酸塩温泉ですが、
二本木の湯に比べると、炭酸のシュワシュワ感はあまり感じません。
ただ、カルシウムと、鉄分が多いのか、
まるで味噌汁に使っているような感じの色。
カルシウム分が相当多いと見えて、
松代温泉のように、浴槽の周りにびっしりと析出物がこびりついています。
まるで鍾乳洞みたい。
源泉はそれほど熱くないようで、木曽桧の露天風呂はちょっとぬるめでしたが、
内湯はかなり加熱されているようで、
温泉成分が五臓六腑に染み渡る、ちょっと熱めの気持ちの良い湯でした。
ただ、ちょっとのぼせ気味になりましたが。

軽井沢だと、これを目的だけに行くのはちょっと距離がありすぎるのですが、
木曽方面に遠出した際は、是非また立ち寄りたい、非常に良い泉質の温泉です。


さあ、200万アクセス指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR