FC2ブログ

窓枠の上の隙間は・・・

今度は細かいところを少し見ていきましょう。
まずはフレンチドアの窓枠の上に、隙間を発見しました。Ӥä
大工さんに聞いたわけではありませんが、
この隙間はきっとセトリングスペース。

窓枠セトリングスペース.gif

無垢の木の家なので、木は次第に収縮します。
ということは、家がすこし小さくなると言うこと。
このセトリングというログハウス特有の現象に備え、
ドアなどが開かなくなったりしないよう、
あらかじめドアの上部に隙間を作っておくのだそうです。Ф
おそらくこの隙間が、セトリングスペースなのでしょう。
この間に断熱材を挟んで、上から化粧板が貼られるはずです。

ところで法隆寺の宮大工として、奈良薬師寺の再興に関わった宮大工
西岡常一氏は、有名な薬師寺の西塔を再建した際、
白鳳時代から残る東塔より、
何センチか高く作ったそうです。Ӥä
その理由は「千年たったら同じ高さになる」からだとか。

yakushiji.gif

言ってみたら、「セトリング対策」なんでしょうね、きっと。
そういえば、東大寺正倉院もいま流に言えばログハウスです。
我が家も千年持ちますかね・・・
おそらくコンクリートが持たないでしょうね。
木は奥深い!ݤ


我が家以外の住まいに関するブログはこちらで↓

にほんブログ村 住まいブログへ

banner2.gif



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
ライフプラス
Hotchpotch-Soup
QRコード
QR