FC2ブログ

灯明まつり見学で冷えた体を裾花峡温泉うるおい館で温める

灯明まつりで寒いところを歩いたので、すっかり体が冷えてしまいました。
ということで、お次はこちらへ。

20190211-21.jpg

相変わらず正面の看板の電気が消えていますが、
長野県庁の裏にある、裾花峡温泉うるおい館です。

今年もここで温まろうという魂胆です。
最近あまり来ないので、考えてみたら一年ぶりかな。
ここは、かなり塩辛い塩化物泉。
ということは、体の芯から温まります。
まずはほんのり琥珀色に色づく内湯で温まったあと、
広々とした露天風呂へ。

ここで寒風で頭を冷やしながら、熱々の湯で
じんわりと温まります。
すると、体の芯からぽかぽかに。
至福のひとときです。

ここは塩化物泉の他に、もう一つ美人の湯と呼ばれる
無色透明の保玉の湯があるのですが、
仕上げはこちらに浸かってさっぱりと。

見た目が病院みたいな建物みたいだし、
脱衣室が狭いなど、若干欠点がありますが、
泉質はピカイチ。
県庁裏の住宅地にある温泉とは思えません。
今年はもう少し通いますかね。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

十福の湯で雪見露天を楽しむ

さて話は少し戻りますが、土曜日は滑り終えたあと、
所用があり上田に向かいました。
途中、御代田あたりから激しい雪になり、
引き返そうかと思ったのですが、小諸まで行ったら晴れてきました。
時折、雪が強く降ることもあったのですが、
断続的ではあったので、えーいとそのまま予定を実行。
一段落ついたので、ひとっ風呂浴びようと、こちらに向かいました。

20190126-9.jpg

真田十福の湯ですが、さすがに山あいなので凄い雪。

20190126-10.jpg

こんな雪国らしい風景をこの目で見るのは、今年初めて。

20190126-8.jpg

車の運転は神経を使いますが、やはりこの時期の雪景色、
非常に美しいですね。

美しいと言えば、露天風呂から見る庭園も。
写真がないのが残念ですが、巨大な露天風呂の先にある、
ダイナミックな庭園が雪景色となり、
美しい雪見露天となりました。
あ~極楽。

大雪を心配していったので、ちゃんと入れて、
しかもそれが最高で、雪の中わざわざ行った甲斐がありました。
帰りは一目散に帰ってきましたが・・・


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

別所・北向観音のあとは、ささらの湯に遠征

北向観音に参拝のあとは、
別所温泉でひとっ風呂、と行きたいところですが、
へそ曲がりな我が家、別所から尾根を一つ越えて、
こちらにやってきました。

20190115-1.jpg

お気に入りの室賀・ささらの湯です。
別所もよい湯なのですが、ここは格別。
とろりとした硫黄香る濃厚温泉には、我が家好みのあつ湯もあり、
どうせここまで来たならささらに行こうと、
一山越えたのでした。

一山越えた、といっても別所からは車で15分もかからない。
ちょっと分かりにくいのですが、裏道を使えば里山を越えて
すぐに青木村に通じる国道143号線に出ます。

いつも大人気のささらの湯ですが、さすがに昼前だと
休日でもそこそこ空いている。
いつもは駐車場を確保するのに必死で、
あまり周囲を見渡す余裕がないのですが、
この日は上段の駐車場にスムーズに停車。
ゆとりを持って辺りを見回すと、
やはりこのささらの湯の建物、木造ですが非常に斬新な作りですね。

20190115-2.jpg

肝心の風呂ですが、それはもう改めてご説明いらずの素晴らしさ。
駐車場だけでなく、中も空いていたので、
三美の湯といわれる、化粧水のようななめらかな湯を
あつ湯の露天でじっくりと堪能してきました。
風呂上がりは温まるけど、さっぱり。
わざわざ里山を越えて、別所から行く価値がある名湯です。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

寒いときは、塩化物泉の小諸・あぐりの湯

すいません、今日も寒い話から始まります。
寒中だから、こうでなくてはいろいろ困るのですが、でも連日極寒の軽井沢です。

こんな寒いときは、温泉が一番。
というわけで、先週末は小諸のあぐりの湯に行ってきました。

20190106-9.jpg

昨年はゴールデンウィーク明けから秋口まで長期休館し
改修工事を行っていたあぐりの湯
前回行ったときは、玄関周りがまだ工事中だったのですが、
今回行ったら、工事が終わっており、かつての車寄せの半分をつぶして
建物ができていました。

20190106-8.jpg

どうやら、館内の直売所を拡張するそうです。
建物はできあがっているようですが、
オープンはまだ先のようです。

まだ松の内だったので、玄関先も正月モードのあぐりの湯です。

20190106-10.jpg

正月とあって、もっと混んでいるかと思いましたが、
先週日曜日は長い正月休みを終えて、観光客や
帰省されていた方は皆帰ってしまったようで、
駐車場の車もほとんど長野ナンバー。
風呂の中では「あれかい~」などと信州弁が飛び交っていました。

とにかく内湯が広いあぐりの湯
その一部が仕切られてあつ湯になっているのですが、
この時期、これが効く。
冷え切った手足に血が通い、じわじわと体の芯から温まってくるのが分かります。
これぞ、塩化物泉。
温まって、少し火照ってきたら、露天に行って
雄大な浅間山と小諸市街の河岸段丘を見ながら
クールダウン。もちろん腰までは露天風呂に浸かり、
体はぽかぽかのままです。

先週末は、軽井沢に来ていた両親と行ったので、
いつもより短めの入浴時間だったのですが、
しっかりと温まりました。

さて、明日から成人の日の3連休。
正月休みが長かったので、それほど人の動きはないのかと思いきや
今日の帰りの新幹線はかなり混んでいました。
軽井沢で下車した人は、それほど多くはなかったのですが、
信州全体ではかなり多そう。まあ、スキーシーズンですからね。
あすは、さて、どこの温泉に入りに行こうか。
現在、思案中です。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

新年2日目の温泉は、下諏訪・遊泉ハウス「児湯」

今日から仕事始め、という方も多かったようですね。
今朝は氷点下10度近くまで冷え込み、寒い朝でしたが、
予想通り、新幹線は結構混んでいました。

さて、正月休み中の話題がまだまだ。
新年2日目は、毎年恒例善光寺と諏訪大社の一気参りをしたのですが、
今年は昨年と順番が逆で、善光寺に先に詣で、
そのあと諏訪大社に行く、という順番で回りました。
善光寺に詣でたときは、県庁裏のうるおい館か
松代荘によってひとっ風呂浴びてくることが多かったのですが、
今年は諏訪があとだったので、こちらに寄ってきました。

20190105-8.jpg

下諏訪にある遊泉ハウス「児湯」です。

20190105-9.jpg

ここは、和田峠を越えて佐久に向かう国道142号線沿い。
諏訪大社上社からだと茅野から蓼科越えで来る道もありますが、
この日はこの児湯に入りたくて、少し遠回りしました。

ちなみに「児湯」とかいて「こゆ」と読みますが、
アクセントがあるのは「ゆ」のほう。
「こ」にアクセントがあるのかと思ったのですが、
地元の方は皆さん尻上がりで読んでいました。

同じ中部方言エリアでも、強烈な甲州弁に比べると
あまり方言らしい感じを受けない信州弁ですが、
固有名詞の読み方で結構標準語と異なる読み方があります。
たとえば、「茅野」は「ち」にアクセントがあり「ウノ」と同じ読み方に。
「大町」、「飯山」もアクセントが頭にあります。
また、東御の「田中」も「た」にアクセント。
頭アクセントになるもの、結構ありますね。
スケート選手だった吉井小百合さんの「吉井」も
「よ」にアクセントがありました。
反面、軽井沢や諏訪に多い名字の「宮坂」さんはフラットな読み方。
長野県もフラットに読みますね。
・・・え~と、児湯の話でしたね。少し脱線しました。

この児湯、基本は町の銭湯に近い存在なので、
入浴料は大人230円と格安。
ただ、石けんやシャンプーなどの用意はなく、
持って行くか別に買う必要があります。
今回は、うっかり忘れて購入しました。
行かれる方はご注意くださいね。

ここの特徴はなんと言ってもドバドバ浴槽に注がれる天然温泉の掛け流しと、
それがあつ湯なこと。
あつ湯好きの我が家にとっては、願ってもない温泉で、
短時間の入浴でも一気に温まって、体がすきっとします。
なかなか寒い日ではあったのですが、ぽかぽかに温まりました。
久しぶりに下諏訪の温泉でしたが、ここの温泉は温度が最高です。
この日はうなぎはお預けでしたが、次回は温泉とうなぎ、それにお参りセットで
行きたいと思います。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR