FC2ブログ

コリに良く効く戸倉上山田温泉

さて、週末の集中薪割りのおかげで、
体がボロボロ。もう腰が痛いわ、肩はコルは・・・
暑くてしばらくさぼっていたつけが回ってきた感じです。
やはり一気にやるモンじゃあないですね。
もう、温泉行かないとやってられない気分です。

ちょうど軽井沢のトンボの湯ではりんご湯を開催中ではあったのですが、
あまりに疲れて、もうちょっと強めの湯に入りたい感じです。
このあたりで強めの湯と言えば、なんと言っても万座と草津。
でも、結構な山道を行かなければいけないので、
疲れてバテバテの身にはチトつらそうです。

で、今回でかけたのがけろけろさんに教えていただいた
戸倉上山田温泉。実はこの夏前から、かなりはまっているのです。
他のネタが多く、なかなか今までご紹介できなくて。

20101004-3.jpg

この戸倉上山田温泉、なんだか
会社の社員旅行などで行く、歓楽的な温泉のイメージがあり、
我が家の行きたい温泉リストには全くノーマークだったのですが、
とにかく、温泉がすばらしいとのこと。
半信半疑で出かけた温泉は、
実にすばらしい温泉でした。

何がすばらしいかというと、
「マイルドな草津温泉」と言った感じなのです。
この戸倉上山田温泉の湯は、草津と同じ硫黄泉。
しかし、草津のように強烈な硫黄臭を放つ
いかにも強い温泉ではなく、
疲れが溶けていくような硫黄泉独特の効く感じがありながら、
トンボの湯のような肌がすべすべになる
マイルドな泉質も併せ持った温泉なのです。
硫黄臭も、ほのかに香る程度です。

最初に我が家が入ったのは、湯の華銭湯とうたう、
日帰り入浴施設「瑞祥」
これがあたりでした。

20101004-2.jpg

この写真では建物がよく分からないので、
先日日中に行った際の写真をご覧下さい。

20101004-1.jpg

上山田温泉街の中央にあるこの瑞祥は、
天然温泉のスーパー銭湯と言った感じの作り。
巨大な石を組み上げた内風呂と、
露天風呂の他、ジェットバス、甕を使った甕湯
さらには寝湯など、様々なタイプの風呂があります。

特にすばらしいのが露天風呂。
少し緑かかった白濁した湯は、熱からず、ぬるからずの適温。
ゆっくり体を沈めると、ツボにじんわりと温泉成分が染みてくるような
すばらしい泉質です。
今の時期、外の気温が少しひんやりしてきたので、
顔が冷たく、体は温かいという文字通りの頭寒足熱で、
しかも泉温が適温なので、ゆっくりと使っていることが出来ます。
内風呂に入ったり、しばらくクールダウンしたり、
今度はジェットバスに入って、
ふくらはぎと背中、肩をもみほぐして、
今度はゆっくり露天風呂へ。
あまりの気持ちよさに、もう至福の喜びです。
おかげで翌朝さわやかな目覚めとなりました。

しかも、料金は大人650円と実に良心的な価格設定。
公的施設の入浴料金と大して変わりません。

20101004-4.jpg

軽井沢から、高速を使えば1時間足らずで到着するので、
あの泉質は絶対足を伸ばす価値がありますよ。
我が家はしばらく戸倉上山田通いが続きそうです。


戸倉上山田温泉って、そんなに良い温泉だったんだと思った方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
ライフプラス
Hotchpotch-Soup
QRコード
QR