FC2ブログ

軽井沢も冬の足音

さて、秋の深まりとともに、冬の足音も軽井沢にやってきました。
先日から見かけるこんなコマーシャル。

20081014-1.jpg

なんとホンダの除雪機のコマーシャル。
こんなの東京じゃ見ないですよね。
でも、雪国長野の冬を感じるコマーシャルです。
雪がそれほど多くない軽井沢ならばともかく、
野沢や飯山などの北信は生活必需品でしょうから。

そしてもう一つ冬の足音が。
軽井沢駅から見える軽井沢プリンススキー場で、
ゲレンデの整備が始まりました。

20081014-2.jpg

コースの真ん中に見える山、
恐らく人工雪の雪山ですよ。
今年もオープンはなんと10/31だそうですから、
もう半月あまりでオープンです。
いよいよスキーシーズンですね~!
今年も滑るぞ~。


東京じゃ秋もこれからなのに、軽井沢は冬の足音ですか。
早いなぁと思った方はこちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

新幹線でカメムシが逃げる

この週末は軽井沢も一段と冷え込んできました。
昨日の朝の温度はなんと4度台。
こう寒くなってくると、外の虫たちは大分少なくなってきました。
しかしこの時期、用心ならないのがカマドウマとカメムシ。
昨年の初年度は、至る所にカマドウマが忍び込んでいたのですが、
今年はどうやらカメムシ。気がつくと、いろいろなところに忍び込んでいます。

そしてついに凄いところに忍び込まれてしまいました。
新幹線に乗り、携帯を出そうと鞄を開けたところ、
中になにやらもぞ~っと動くものが・・・

ひ~~っ!鞄にカメムシが忍び込んでいるではありませんか。
紙でつまんで、「きゅっ」としようと、紙を探したのですが、
当日の会議の準備に持っていた大事な資料の他に、
適当な紙がありません。手帳のメモ帳を引きちぎろうと、
さらに鞄をごそごそしていたら、あろうことかカメムシ君は
ぴょこんと外へ飛び出してしまいました!
足を伸ばして踏みつけようとしたのですが、
飛び降りた場所がちょうど座席の土台の部分で、
上手くつぶせません。
そうこうしているうちに、のそのそと前の席の方に行ってしまいました。

車内では食事をしたり、居眠りしている人もいます。
サンドイッチをまさにかぶりつこうとしたりしている口元にぽとんと落ちたり、
寝ている人の顔の上に落ちたりしたらどうしようかと
気が気ではありませんでしたが、
幸い、阿鼻叫喚の雄叫びを上げる客もおらず、
このまま何事もないようにと祈り続けていました。

そしてふと窓際を見ると、またまたもぞ~っと動くものが。
幸い、よほど私のことが好きなカメムシだったらしく、
ちゃんと私の元に返ってきたのでした。
なかなか可愛い奴です。

そして、逃げないように注意しながら、
紙で「ぴっ」としとめました。
ちょっとカメムシ特有の臭いが立ちこめましたが、
周りの方も気がつかなかったようです。
良かった良かった。

それにしても、本当に驚きました。
この時期、鞄を開けたままおいておくのも危険ですね。
気をつけなくては。


いや、大事に至らなくて良かったですねと思った方はこちらをポチッとお願いします↓
本当にしばらくの間、生きた心地がしませんでした・・・

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR