FC2ブログ

軽井沢プリンスホテルスキー場の今シーズン滑り納め

ついにこの残念な日がやってきてしまいました。
3月最終日の今日、もちろん朝から滑りに。
向かったのは、明日で今シーズンクローズとなる、
軽井沢プリンスホテルスキー場です。

201800331-1.jpg

もうこのアングルの写真、飽きたよと言われそうですが、
私にとっては、惜別の一枚。
この光景を再び見ることが出来るのは、7カ月後になります。
あ~さみしい。
それでも、最後の最後まで完璧に整備して頂く軽井沢プリンスホテルスキー場
本当に感謝です。

今週に入ってからは、さしもの軽井沢プリンスホテルスキー場
稼働リフトとコースを大幅に縮小。
動いたのは、スキーセンター前から伸びるくりの木リフトと、
メインゲレンデのプリンスリフト、それにイースト1高速リフトの3本だけです。
お気に入りのパラレルコースは既に閉鎖となりました。
それでも、これだけ動いただけで、ほとんどのコースが滑れるのは凄い。
滑れないのは、独立ゲレンデのパラレルコースと、
一足先にクローズした急斜面のアリエスカコース、
そして、西館への連絡コースだけです。
あとのコースは、すべて滑走可能。
この暖かさの中で、これだけのコンディションを保てたのは流石です。

でも流石に所々ブッシュが。
先週まで動いていたはずの、ウエスト高速リフトの降り場は、
既にベースの砕石が出ていました。

201800331-4.jpg

でも、何年か前はコース幅が狭いところで2メートルぐらいしかなかったトップクルーズも
今年はまだコース幅が十分。所々、ブッシュがでかかったところがありますが、
おそらくは昨晩必死に雪付けをしたあとではないでしょうか?
少し黒ずんでいましたが、滑るのには問題ありませんでした。

201800331-5.jpg

天気が良かったので、今日も北アルプスがくっきりと・・・

201800331-3.jpg

すいません、写真ではあまりくっきりと写っていませんでした。
肉眼だと綺麗に写ったのですけどね。

今日一番最後までコンディションが良かったのが、スラロームコース。
今朝は最低気温が氷点下6度まで下がっていたので
アイスバーン状態でしたが、これだけ軽井沢で滑っていたら
アイスバーンは得意。
ここは北斜面で、しかも急斜面なのでほかの斜面より
溶けるのが遅かったようで、気持ちよく滑れました。

201800331-6.jpg

山頂こそ少しブッシュが出ていましたが、

201800331-7.jpg

そこをのぞけば完璧なグルーミングバーン。

201800331-8.jpg

今日の最高速度は、この斜面で出ました。

最後はもちろん、パノラマコース。

201800331-9.jpg

浅間山に向かって、気持ちよく滑り降りるこのコースも、
また来シーズンまでお預けです。
雪が緩んで、板をとられそうになるまで、繰り返し滑って来ました。

で、いよいよ雪が緩んできたので、今年の軽井沢プリンスホテルスキー場
最後の一本。最後は、そのままスキーセンター前に滑り降ります。
その前に、呼吸を整えて、一枚。

201800331-10.jpg

流石に今日は、駐車場も空いていました。
東京に桜が咲くと、ぐっと人出が減る軽井沢プリンスホテルスキー場
流石にスキーって雰囲気じゃなくなるのでしょうね。

私もスキーセンター前でかっこわるく大転倒などしないよう、
最後の一本を慎重に滑り終わりました。
そして、スキーセンター前は、田植え前の田んぼ状態。

201800331-12.jpg

びちゃびちゃで、ここで足を取られて転びそうになりました。
最後の最後に転ばなくて、よかったです。

と、なんだかここまで書いてきて、軽井沢プリンスホテルスキー場
今日で営業終了みたいな書き方になってしまいましたが、
明日までですよ!
最後滑り足りない方は、朝早起きして軽プリへ。

ちなみに私は新年度初日なので、今年も出社です。
滑りに行かれなくて、残念・・・・


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

SALLOT

この間の週末、志賀高原は泊まりがけで行ったのですが、
今回初めて志賀高原プリンスホテルの東館に泊まりました。

201800325-8.jpg

いつもはシーズン最終日を待たずに、さっさと営業終了してしまう東館でしたが、
今年は南館が早々と営業終了。
志賀高原プリンスホテルで一番好きなのは南館なのですが、
今回はやっていないので、仕方なく東館に泊まってみたのです。

結論から言うと、やはり志賀高原プリンスホテルの中では一番グレードが高いこともあって
なかなか快適。もっと早く泊まってみれば良かったです。

さて、この東館のロビーに、こんなものが展示されていました。

201800326-1.jpg

SALLOT!この名前にピンと来た方は、少なくとも40代以上の方です。
日本中にスキーブームを巻き起こした映画、
私をスキーに連れてって」に登場するブランドですね。
その映画で使われた板や小道具が、展示されていたのです。

今年は映画の公開から30年と言うことで、
いろいろコラボした企画が登場しています。
JR東日本のスキーの広告も、私をスキーに連れてってでしたね。

私も何度も見ました、この映画。
そして、DVDも持っています。
舞台はここ志賀高原と、万座でした。
そして、志賀高原の横手山から
万座プリンスまで、このライトを背負って滑っていく、というのが
クライマックスシーンでした。

201800326-2.jpg

こんなの、本当に売っていたのでしょうかね。
今あったら、暗い軽井沢の夜道を歩くのには便利かも知れません。

そして、実際に使われた板でしょうか。
確かに昔はこんな板でしたね。

201800326-4.jpg

私が初めて買ったスキー板も、こんな形状でした。
そして、今見ると細くて長い!

201800326-3.jpg

実家にも、まだ2メートルの板がありますが、
あんな板、今滑れないな、きっと。

ちなみに、今回の志賀の早朝スキーに来ている面々は、
どう見ても40代以上の方が大半。
ということは、この映画世代=スキー黄金時代の面々です。
この映画の影響、恐るべしですね。

若い頃はスキーに来ても夜遅くまでどんちゃん騒ぎして、
翌朝はへろへろで10時ぐらいから滑ったものですが、
今は年を重ねたせいか、皆さん朝が早い!
かくなる私もそうですが、早起きして滑りに行くことなど訳ありません。
何しろ、若いボーダーの方などほとんど居なくて、
ほとんどがスキーヤー、それもかなり年季が入った方々でした。

こういった年代の方々に合わせ、
軽井沢プリンスホテルスキー場も、来春は早朝営業はいかが?
厳冬期は朝が遅く、あまり早いとまだ暗いので難しいでしょうが、
この時期なら、朝6時半ぐらいからやってもらっても、
既に周囲は明るいし、でもまだ冷え込みも残っていて、
コンディションのよいゲレンデで滑れる気がします。
私なら、絶対行くなぁ、毎週。
まあ、早朝営業していなくても、ほぼ毎週行っていますが。

そして、今度の土曜日、ついに軽井沢プリンスホテルスキー場も
私は滑り納めの日を迎えてしまいます。
この時期は、それを考えると憂鬱です。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

今年2度目の志賀高原焼額山スキー場で早朝スキー

今年のスキーシーズンもいよいよ大詰め。
今年シーズン券を購入した軽井沢プリンスホテルスキー場と
パルコールつま恋スキーリゾートは、
いよいよ来週末で今シーズンの営業が終わります。

そちらも名残惜しいのですが、この週末は
少しでも良い雪を滑りたいと、
今年2回目の遠征で、志賀高原焼額山スキー場に行って来ました。
今月の第一週も行ったのですが、そのときは朝8時からのファーストトラック。
そのあと、3月10日からは朝6時半からの早朝営業を開始。
今回はそれに間に合わせるべく、朝4時前に我が家を出て、
高速をぶっ飛ばして焼額に向かいました。
なんたる物好き。
でも、軽井沢からだと1時間半ほどで着くのがありがたいところ。
無事、早朝営業開始に間に合いました。

201800325-0.jpg

やはりベースで標高1,500メートルを超えているので寒い。
でも、抜けるような青空が美しい、絶好のスキー日和です。

201800325-1.jpg

軽井沢はもちろんですが、さしもの志賀高原も
朝早くだとベースはアイスバーン。
しかし、山頂は水曜日に雪が降ったこともあり、
トップシーズン並みの雪質です。
素晴らしい。
ファーストトラックはわずか30分しかなく、3本滑るのがやっとですが、
一般営業開始まで2時間あるので、早朝の綺麗なバーンを
雪が緩む前にじっくり滑れます。
まさに早起きは三文の得です。

さらに素晴らしかったのが、山頂からの景色。
こちらは、一般営業が始まってから、
パノラマコースから見た北アルプスですが、
一番南の御嶽山から、白馬三山に至るまで、
くっきりときれいに見ることが出来ました。

201800325-2.jpg

あまりに美しかったので、パノラマ写真でも。

201800325-2l.jpg

クリックすると、大きくなります。

朝の締まったうちに、オリンピックコースもチャレンジ。
前回は少し手こずったのですが、
今回は気持ちよく滑り降りることが出来ました。

201800325-6.jpg

こうして見上げると、大して急ではないように見えるのですが、
結構急なんですよ。そして長い。

201800325-7.jpg

少し離れてみた方が、急に感じるかな?

201800325-5.jpg

正面右手のコースが、オリンピックコースです。

しかし、流石に日が高くなってくると、日当たりのよい斜面から
雪が急速に緩んできます。
あわててお気に入りの白樺コースへ。

201800325-3.jpg

焼額山の尾根筋を、一の瀬に向かって滑り降りる、
非常に気持ちのよいコースです。
焼額に来たら、ここは必ず滑らないと。
第一高速リフトが廃止になり、ここを繰り返し滑れなくなったのが残念で、
一回ここを滑り降りてしまうと、いったん西館前から第2高速リフトに乗って、
さらに南館前に滑り降りて、第2ゴンドラで山頂に上がる、
というのが面倒なのですが、今回も何度も滑ってしまいました。

この白樺コースを滑り降り、いったん第2高速に乗って
南館まで下りると、約4キロとロングランになります。
おかげで、土曜日は52キロ、今日も45キロ滑って、
2日で合計97キロも滑って来ました。
今シーズンも、今日でほぼ終わり。
このあと、来週もちょろっと滑りに行きますが、
この暖かさでは気持ちのよい滑走はもう期待できません。
でもまあよいか。おかげさまで今日でめでたく40日滑りました。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

雲海に浮かぶパルコールつま恋スキーリゾート

既に当ブログでもご紹介しましたが、
今年はいつもの軽井沢プリンスホテルスキー場に加えて、
パルコールつま恋スキーリゾートのシーズン券も買ったのでした。
軽井沢町民は、何と激安の19,000円。
5回滑りに行けば、元が取れる計算です。
で、滑りに行きました、5回。
3月に入り、急に暖かくなったので、少しでも標高の高いスキー場に行こうと、
先週、今週と日曜日に滑りに行ったので、めでたく5回達成です。

まずは先週、山頂からは見事な雲海が。

201800322-1.jpg

前日の土曜日の朝方まで、少し雪が降ったおかげで
とても良いコンディションでした。

そして翌週も雲海。

201800322-4.jpg

だいぶ気温が上がって、コンディションが心配ではありましたが、
さすがは標高2,000メートルと高所にあるためか、
朝方のコンディションはまだまだ大丈夫。

でも、気持ちのよい下部の広々ゲレンデは
2~3回滑ったのちは、ゆるゆるシャバシャバのゲレンデになってしまいました。

201800322-6.jpg

コースによっては、ブッシュ出まくりで
流石に滑るには難しそうなコンディション。
あとから調べたら、この日はクローズだったようです。
何も制止するものがないので、滑ってしまいましたが。

パルコールはよいコースながら、所々こういう不親切なところが
少し気になります。
たとえばせっかくのスキーヤー専用コースに
途中から入る入り口にはその表示がないために
ボーダーが侵入してくるとか、
朝イチなのに、ぼこっと大きな穴が開いたゲレンデなど。
広すぎて、手が回らないのかも知れませんが、
せっかくよいコースなのに、この辺りが惜しい。

それでも、軽井沢では得られない、4.5kmの超ロングコースは魅力です。
軽井沢から、道路状況がよければ1時間ほどで着くし、
今年は滑り納めましたが、来年もシーズン券、購入かな。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

続きを読む

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

大雪の軽井沢プリンスホテルスキー場

今日の軽井沢は予報通り大雪
でも、昨晩は我が家周辺でうっすら雪が舞った程度で、
朝起きた時点では何も降っていなかったので、
雪が本格的になってきたら帰ってくればいいやと、
今朝も軽井沢プリンスホテルスキー場に向かいました。

201800321-1.jpg

昨日は結構な雨が降り、昨晩も雪に変わらなかったので、
ちょっと心配なゲレンデコンディションでしたが、、
今日もきっちり整備。これぞ軽プリクオリティです。
早速滑りはじめたのですが、
プリンスゲレンデを一本滑ったぐらいから
次第に雪が降り始めました。
そのあと、パラレルコースオープンとともに何本か滑るうちに、
本格的な雪に。

201800321-2.jpg

いつもは真っ正面に浅間山が見えるパノラマコースも、
今日は雪で勝手が違います。

でも、滑れば滑るほど、ゲレンデコンディションが良くなってきます。
固く締まったコースの上に、次から次へと雪が積もり、
軽井沢では珍しい、天然雪の新雪滑走。
今シーズンは30回以上滑っていますが、
軽井沢プリンスホテルスキー場で本格的な雪の中滑ったのは、
今シーズン初めてです。

やはりこの間の週末でアリエスカコースは営業終了となっていましたが、
代わりに、今日は2月の三連休以来の浅間コース開放。
景色がないのが残念ではありましたが、
結局気がつけばあちこちのコースを滑りまくって、
いつもと同じ20キロ強を滑って帰ってきました。

いつもは最後パノラマコースを滑り降りて帰るのですが、
滑り降りる前にスキーセンター前を見たら、
あら、空いてる。

201800321-3.jpg

駐車場もガラガラです。
祝日、とはいえ週の中日、水曜日だけの休みですからね。
しかも、大雪予報が出ていましたから。
お客さんも少なかったのでしょう。

滑り降りたスキーセンター前は、
滑りはじめる前に比べると景色が1カ月前に戻っていました。

201800321-4.jpg

一番上の写真と見比べていただくと、リフト脇の雪のなかった斜面が
しっかり積雪しているのにお気づきだと思います。

この時点で、軽井沢駅周辺は3~4cmの積雪。
しかし軽井沢町内でも雪深い我が家周辺、
スキー場から帰ったら既に5cm以上積もっていて、
昼飯を済ませているうちに
あれよあれよと積雪が増え、10cm以上の積雪に。

201800321-5.jpg

今年は雪消えが早くて、3月第一週には
すっかり我が家周辺の雪が消えていたのですが、
また雪国になってしまいました。

201800321-7.jpg

そして、我が家の積雪バロメーター、
庭にあるガーデンテーブルはこんな感じ。

201800321-6.jpg

このあとさらに降り続き、我が家周辺では階段の段差がなくなっていたので、
20cm弱降ったものと思われます。恐らく今年一番の雪。
今晩はさらに雪が降る予報なので、明日朝の出勤が心配です。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR