ノーベル賞効果で賑わう「韮崎大村美術館」

さて、この3連休を振り返りましょう。
いつものことなのですが、なかなか密度の濃い週末。
朝一番で軽井沢プリンスホテルスキー場で滑ったあと、
午後からは年末車検に出して置いた車をとりに、電車で前橋へ。
そして、翌日は先日もご紹介した小海リエックス・スキーバレーで
早朝スキーをやったあと、絶景の八ヶ岳を横目に
山梨のうちの奥さんの実家に向かいました。

20160112-0.jpg

やはり八ヶ岳も雪は少なめです。

さて今回は、一泊して、翌日一緒に軽井沢に戻る予定だったので、
山梨で行ってみたかったところも、いくつか行ってみました。
まず向かったのは、こちらです。

20160112-1.jpg

はて、このおじさんは?

何かあまり似ていないような気もしますが、この方の胸像でした。

20160112-2.jpg

昨年のノーベル医学・生理学賞を受賞した、山梨県韮崎市出身の科学者、
大村智博士が私財を投じて設立した、韮崎大村美術館です。

20160112-3.jpg

ノーベル賞を受賞された際にも、かなり話題になりましたが、
まさかこんな立派な施設だとは思っていませんでした。

20160112-4.jpg

館内の写真はもちろん撮影できないのですが、
釜無川南岸の段丘上にあるので、見晴らし最高。
右手には富士山、左手には遠く八ヶ岳を望み、
正面には一昨日の大河ドラマ「真田丸」第一回で早々に落城した
武田勝頼の居城、新府城跡がある七里岩を望む、非常に風光明媚な場所です。

すべて大村博士が収集したという絵画、ブロンズ、陶器などが
かなり沢山展示されていますが、
ニュースなどでも話題になったとおり、
女性作家による物が、かなり重点的に収集されているそうで、
今回も新進の作家から、小倉遊亀、上村松園といった大御所の作品まで、
非常にバラエティに富んだ作品が展示されていました。
作風も掛け軸になった日本画から、抽象画まで、
非常に多岐にわたって収集・展示されている感じです。
また、地元山梨の作家の作品も、ずいぶん展示されていました。

ノーベル賞効果か、この日もひっきりなしに参観者が。
中には、観光バスで乗り付けた一行もありました。

そして、通りの反対側には、こんな看板も。

20160112-5.jpg

こちらは大村先生とは関係ないようですが、さすがは湯どころ山梨。
日帰り温泉があるのです。

20160112-6.jpg

この日はほかの温泉に行きたかったので、ここには入りませんでしたが、
アルカリ性の柔らかな湯だそうですよ。

ちなみに、看板に「武田の里」とありますが、
この一帯が武田氏発祥の地だそうです。
知りませんでした・・・


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッと、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中に、ログハウスが完成。夢を実現した文 字通りの「ドリームハウス」で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR