ホテルゆだなか「湯田中ヘルスケアセンター」

大雪になった先週末の志賀高原焼額山スキー場。
2日目は前日を上回るあまりの大雪で、
スキーは早々に切り上げて、帰路につくことにしました。

とはいえ、朝から大雪の中でのスキーとその後の車の発掘で、
ちょっとくたびれ気味。
なので、帰りがけは、前日が渋温泉だったので、
今度は湯田中で温泉に入っていくことにしました。
目指すは、こちらです。

20150218-5.jpg

実は志賀草津道路を降りてきて、渋温泉にさしかかっても結構な雪が。
外から写真を撮る感じではなかったので、入り口だけなのですが、
長電湯田中駅近くにある日帰り入浴が出来る「ホテルゆだなか」の温泉施設
「湯田中ヘルスケアセンター」に、初めて行って見ました。

湯田中で日帰り入浴と検索すると、必ず出てくるのが
湯田中駅前の楓の湯とこの湯田中ヘルスケアセンター。
楓の湯は以前行ったことがあるので、
今回はこちらに来てみたのです。

20150218-6.jpg

5F建てのこちらのホテル、
1F部分が広々とした大浴場になっていて、
そこに広々とした大浴場や、プールなどがあるようです。
この大浴場部分を湯田中ヘルスケアセンターと称し、
日帰り入浴を受け付けているのです。
ちなみに入浴料は500円。

泉質は、含硫黄- ナトリウム・カルシウム- 硫酸塩・塩化物温泉。
ほのかな硫化水素臭がする、塩化物泉です。
源泉掛け流しの浴槽のほか、
寝湯、滝湯、ブレスバス、サウナなど、
様々な浴槽がある、温泉のデパートといった感じ。
ここも隣の渋温泉と同様、源泉温度が高いようで、
あつ湯好きの我が家にとっては、何よりの泉質でした。
塩化物泉なので、コリと筋肉痛が良くほぐれます。

この湯田中渋エリアは、温泉大県の信州でも、
最も源泉の多いエリアとか。
同じエリアでも、源泉によって泉質が大きく異なるそうです。
ここのほかにも、日帰り入浴が出来るところはほかにもありそうなので、
また次回探検してみようと思います。


さあ、200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中に、ログハウスが完成。夢を実現した文 字通りの「ドリームハウス」で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR